HOME > 会社沿革

会社沿革

会社沿革

昭和 7年 2月 11日 荒川区日暮里にて創業ワニスチューブの製造始める。
昭和 39年 5月 ベークライト、エポキシ樹脂等の成形加工を始める。
昭和 46年 9月 プラスチックの汎用工作機械による切削加工を始める。
昭和 57年 8月 マシニングセンター導入
昭和 63年 大型マシングセンター(1000*2000)導入
昭和 64年 CAD/CAM導入
平成 5年 工場スペースを持つ白崎ビル完成
平成 14年 5月 秋田事務所 開設
平成 15年 10月 秋田事業所 開設
平成 16年 ISO9001(2000)取得
平成 18年 電子顕微鏡 3D画像測定器 導入
平成 18年 ルーターマシン2機導入 射出成形機導入
平成 19年 研磨機導入
平成 19年6月 DLCコーティングウエハホルダーおよびDLCコーティングウエハホルダーの製法特許取得